活動雑記(18/12/11)

どうも、おはこんばんちは。髙松です。
34歳になりました。
あと姪が私の誕生日と同じ日に生まれました。ちーちゃんと言います。
とってもかわいいです(叔父馬鹿)。
ついこないだ観測史上夏日記録を更新したとか言ってたのに、一気に冬日突入ですってね。
まぁ私、ずっと家の中にいるんで関係ないですけど。

『日本国召喚』5巻の作業、進めてます。
んでどんな状況かっていうと、ものすごい遅れてます。
諸々。
それはもう誰がってことじゃなくて、大体遅れ気味です。
私も遅れました。
死ぬ気で間に合わせようとしたんですが、今回も全体的に細かくあれこれ直してるんで、すごい時間かかったんですよ(いつも通りなんですが)。
あと既刊との齟齬があったりして……一応見落としはないと思いますが、何しろ作品舞台が広大で登場人物も普通の作品と比べてべらぼうに多いですからね……。
もし読んで変なとこあったら、直せないかもしれないですけど指摘してください。先に謝っておきます、ごめんなさい。
1月中には出せると思うんですが、今確認中です。

加筆や修正内容については、以前ツイートした通りネタバレ防ぐために発売日まで一切お話しできません。
買っていただいた方が一番新鮮な気持ちで読めるように、ただいつも通り「楽しみにしていてください」という感じです。
私が読んだ限りはものすごい面白かったです。自信持ってオススメできます。
書影の公開も……もうすぐ許可出ると思うんですけど……。

あ、『日本国召喚』のハンドリングについてお話しておきましょうか。
みのろうさんの書籍のあとがきで皆さんご存じかもしれませんが、「作品の担当」っていうのはポニーキャニオンの伊藤さんです。
で、私は「編集の担当」で、フリーランスである通り外部の人間です。
だから作品周りの企画の決定権は私になくて、全部伊藤さんが動かしてます。
もちろん、相談を受けることも多々ありますし、提案通りになることも結構ありますけどね。
私は作品の修正、イラスト内容、書籍の細部まで任せていただいてます。
と言っても、みのろうさんと本当に二人三脚で、みのろうさんにも拒否権はありますし、「こうしましょう」って押し通すことはあんまりしないです。
私が覚えてないだけで、そういうことを無意識にした可能性もなくはないですが……;
っていう感じです。

他、お引き受けした案件が、2つほど同時進行してます。
1つは遅れてます(これは私は遅れてません)。
1つは東京で打ち合わせしてきます。
あと1つあるんですが、それは原稿が上がるのを待って2年近くになります……。
あれも私が書いてたらとっくのとうに出てたと思うんですけどね。
今更です。

てわけで、今回はこんなとこで。また次回お会いしましょう。
明日は病院で心臓診てもらってきます。
左目がなんか一時的な近視になってるっぽいんで、明日直ってなかったら眼科行ってきます。
あと歯医者も行かねば。ストレスってやばいですね、歯茎痛くなるわ目使えなくなるわ肩痛発症するわ痔になるわ胃壊すわ頭痛になるわ不整脈出るわで。#多分寿命短い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA