某作担当を辞しました

どうも、おはこんばんちは。髙松です。

表題通りです。すでに多くの方が予想されていたかと思いますが、作品の全業務から外れました。
※タイトルを使わないのは検索避けです。

小汚い男1人放逐するために「卒業」なんてアイドルに使うような言葉使って大々的に花道作っていただけるなんて、他の出版社や作品じゃ考えられないですね。
でも皆さんご存じでしたか。ポ◯ーキャニオンさんってアイドルもプロデュースしてるんですよ。
つまり私もアイドルとしてプロデュースされていた可能性が微レ存(死語

ところで私、編集担当だったことって過去1度もないんですよね(奥付参照(協力とは(笑うとこ

そんなわけで、ちょっとした経緯ぐらいは説明しておかないと不誠実かなーと思ってさらっと書きます。
9月中頃~10月くらい、私から版元の担当さんに「辞めさせてください」と相談していて、10月中旬には完全に抜けて関係者には挨拶回りも済ませておりました。ブログとかなろうとかスレとか、関係ある場所のチェックはその頃からほとんどしとりません。
(ついでに言っておきますが、私は・・正体隠して書き込むのが死ぬほど嫌いなので、匿名では1度たりとも各所に書き込んだことはないです。運営元にログ請求したらわかりますしね)
公式ツイッターは私が必要だと思って設置したのですが、アカウントの権限もお渡ししています。
外伝3巻は出ません。ごめんなさい。
ポニーキャニオンで準備中の企画については申し上げられませんが、私で用意していた企画はこのブログで外伝を連載するというものでした。

外れてしばらく経った今、「アニメ化できるところまでは頑張りたかった」という悔しさはありつつも、俺の役目は終わったんだなという感じで意外とあっさりしてます。いっそ清々しいというか。
途中でほっぽり出すことになって関係各位には大変申し訳ない気持ちでいっぱいですが、作品はまだ続けていくようですので後任の方にご期待ください。
ちゃんと引き継ぎはします。

またこれを機に、編集の仕事は一切お請けしないことにしました。懇意にしている方々からもいくつかお誘いいただいたんですが、事情を説明してお断りしています。

最後に。
ここまで応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
特に多大な支援を賜ったみけさんには、返しきれない恩があります。みけさんのおかげで今まで頑張ってこれたようなもんです。
それとwiki管理人さん他数名、ご支援くださった方々もいらっしゃいました。
このような形で裏切ることになってしまい不本意ではございますが、何卒ご容赦いただきたく存じます。

今後はただの平凡作家として、自分のやりたいことをやって、書きたいものを書いていこうと思います。まだ一緒に頑張ってる作家さんがいらっしゃるので、今しばらくはその方を支えつつ。あっちはわりと楽しいんで、最後まで頑張れそうです。
ミリタリー関係に触れるようなものは頼まれでもしない限り書かないので、そこだけは期待しないでください。

では、また。

1 thought on “某作担当を辞しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。